2004年10月06日

といといでっく

ということでTOI20,30、DECと波乱のクラハン

クラハンということはH-Aが使えるわけです

NBもあるのにぶっ放すわけです

結果:MPが足りなくて魔法が使えません

つまり役立たず・・・

MPも平均より5多いくらいだし
ダメダメです


最近思うことをつらつらと

火曜の読売朝刊を読んで思ったこと

近頃、外国に養子として渡すことが多いとか
自分じゃ育てられない。だけど自分の子どもには幸せになってもらいたい。

自分で育てられないというのは金銭的なものが殆どだと思います。
性に対する意識が低くなっているのか、朝刊の記事にあったのは17歳の女子高生が母親のものでした。
父親も同級生。

気づいたときには既に堕胎不可能な所まで来ていたので、生み、そして外国に子どもを遣る。

養子をもらうのにも事務手数料として280万くらいかかったそうです。
子どもがほしくても埋めない夫婦。快楽だけを求め望まない子どもを生む夫婦。

利害一致といえばそれまでですが、これでいいものかとも思ったりします。

不妊治療にも金がかかる、ならばいっそ金がかかっても養子をもらう。
堕胎したい、けれども手遅れ。自分で育てることもできない、ならば誰かほしい人に。

相手も自分も高校生。高校生ともなれば、彼氏彼女ができたらすることはするでしょう。
それがダメだとは言えませんが、行為だけの知識だけじゃなく、その後のこともちゃんと考えたほうがいいんじゃないかなと。

それに妊娠したならしたで、その親(生まれてくる子どもからみたら祖父母ですね)は、新しい親となった自分の子どもをバックアップするのもありなのでは?

17,18歳ならば1,2年もすれば社会に出られます。
その間だけでも援助をしてやれば、新しい命は幸せになれるんじゃないか?

いろいろ考えます。一概にどっちがよくてどっちがわるい、とは言えないことですが。
posted by 沢渡しゅう at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。